スマートフォンのゲームで理想の王子様に巡り会えました

とっくの昔に二十歳は超えていますが、未だに王子様を探しています。
白馬に乗った王子様を探していると公言するのは勇気がいりますが、インターネットだからいえることなのです。
現実世界ではなかなかそういった優しくてスマートな男性、というのは目にしたことがありませんが、スマートフォンのゲームの中でなら周りを見渡せばみんながそうです。
普通にゲームをしているだけでも紳士的に接してくれますので、自然と私もお姫様の気分を味わうことができます。
これって一種のロールプレイングだと思うんですよね。
ちなにみに、スマートフォンのゲームの中では、私はちょっと生意気なお姫様を演じています。
グラフィックはもちろん、サウンドも凝っていて、よりその世界に連れてってくれるのでやめられません。
こんな私でも現実では平凡な主婦ですが、それなりに家庭については幸せを感じています。
主人は決して王子様というタイプではありませんが、にこにこと優しくて包み込んでくれるオーラの持ち主なのです。
そんな主人も同じゲームを始めることになったのですが、ゲームの世界ではより男らしく振る舞ってくれるので、誰よりも白馬に乗った王子様であることが判明したのです。
ずっと一緒に暮らしてきてそう感じさせるシーンはたくさんありましたが、回り道はしてきましたが、やっと真実に巡り合うことができて幸せです。
子供が大きくなれば家族3人そろってスマートフォンのゲームの中で旅をしていくこともできる、と今からすごく楽しみなのです。
まだ子供は小さいのでスマートフォンに触ることはできませんが、興味は示してくれているのはわかります。
それまでにたくさん経験を積んで、レベルを上げていきたいですね。
もし家族みんなでゲームをすることができればゲーマーの一家としても鼻高々です。
ただ、子供は娘なのでお姫様の存在が2人になってしまいますが、その時にはまた立場を考えて色んな職業へ転職することも視野に入れています。