スマートフォンのゲームは初心者がターゲット

スマートフォンのゲームは難易度が低い事で知られています。その難易度はゲームに慣れた人であれば物足りないレベルである事は間違いありません。それにも関わらずスマートフォンのゲーム市場は拡大傾向です。市場成長の推進力となっているのは初心者ゲーマーの獲得だと言われています。ゲーム専用機の価格は高騰し続けており、新機種が登場する度に値段が話題に出ます。最も高額だった時には5万円を超えた事もあり高級な家電製品と遜色ない価格です。だからゲームに強い関心を抱かない人は無理して専用機を購入する事がなくなりました。それはコンピュータゲームが趣味としての地位を確立した時代からでは考えられない事態です。コンピュータゲームの業界も衰退している事を目の当たりにして強い危機感を抱く事になりました。だからスマートフォンのゲーム開発に力を注いで、ゲームに不慣れな初心者を顧客にしようと努力したのです。ゲームに触れた機会が少ない顧客であれば、使い古されたシステムを転用する形でも十分楽しませる事が出来ます。予算が限られるゲーム開発では既存のシステムを活用出来る事は大きなメリットです。以上の様な事情もありスマートフォンをプラットフォームにしたゲーム開発が流行しました。ゲーム業界にとって嬉しい誤算だったのは、想定した以上の顧客を獲得した事だと言われています。スマートフォンのアプリケーションのダウンロード数で、ゲーム関連のサービスがランキングを独占している事からも間違いありません。何処でもプレイ出来るという特性を併せ持っているので、暇を持て余した人から支持されているのです。以上の様な理由から初心者向けのゲームが開発され、多くのファンを獲得するという流れが形成されました。それに加えて単純な操作で爽快感を得られる事実も無視出来ません。スマートフォンのゲームをプレイする人は、難易度よりも爽快感を追い求めているという事です。スマートフォンのゲームアプリが簡単なのは顧客が望んだ結果だと言えます。