スマートフォンのゲームと音ゲーの相性について

スマートフォンのゲームについては、基本的にはそれほど複雑な操作を要求されるゲームというものはありません。というのも据置型のゲーム機や携帯ゲーム機とは違いコントローラーがついていない為であり、複雑な操作自体が不可能だからです。ですので現状においては、基本的には画面をタップするだけというゲームがメインとなっています。
いちおうスマートフォンに取り付けることができるコントローラーも発売してはいますが、そこまでしてスマートフォンでゲームをするのなら、普通に携帯ゲームをするという人の方が大多数だと思います。スマートフォンでゲームをしている人には、今まであまりゲームをしてこなかったというライトユーザー層が多いので、複雑な操作が要らないということこそが重要だということもあります。そこにコントローラーを導入してしまうと、その利点がなくなってしまいかねないです。
このようにある意味では操作性に制限がかかってしまうスマートフォンのゲームですが、逆にそのことと相性が良かった為に需要が爆発的に伸びたジャンルのゲームに、音ゲーというものがあります。音ゲーは基本的には、音楽に合わせて画面をタップするだけのゲームなので、まさにスマートフォンのゲームにうってつけだったのでしょう。ラブライブやSHOW BY ROCK!!などのように、アニメ化までして人気をはくしている音ゲーもあり、もはやスマートフォンのゲームの一大人気ジャンルになっています。
音ゲーというジャンルは従来からあったとはいえ、ゲームセンターでは人気がありましたが、家庭用ゲームとしてはそこまで人気のジャンルではなかったことを考えると、それだけでもいかにスマートフォンのゲームとの相性が良かったのかが分かると思います。先にも述べたようにスマートフォンのゲームにはゲームの分野におけるライトユーザー層が多かったのも、音ゲーには幸いしたのかもしれません。スマートフォンで音楽を聞く感覚で、プレイできますから。
音ゲーの需要はまだまだ増加しているので、今後もスマートフォンのゲームにおけるメインジャンルとして続いていきそうですね。